太白焼盃【錫繕い】

【詳細画像 (Detailed image)】

太白焼の盃です。
江戸後期頃の物と思います。

柔らかな土の表情と少し滲んた染付が特徴的。
いわゆる蕎麦猪口タイプの物は見かけますが盃は探すと少ないように思います。
また柔らかいため口縁部が削げやすくぼろぼろになってしまっている物も多い中、幸運にも良い状態で手に入れました。

筆走りも良く素朴ながらに上品な佇まい。
1箇所に欠けがありましたが錫で繕い良いアクセントになりました。
使い込めばさらに深く育ちます。
是非ご愛用頂ければなと思いご紹介致しました。


※写真のような1箇所の欠けを本漆・本錫を用いて繕っております。
通常使用については問題ございません。
使い込む事でさらに鈍い銀色に育ちます。
強く擦ると錫が剥げてしまいますので、メラミンスポンジやたわしなどのご使用はお控えください。
その他、特筆すべき大きな疵などなく良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約7.5cm
高台径:約3.4cm
高さ:約3.8cm

修繕:金継師 酒井 健一 【instagram プロフィール】
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


鉄絵唐草文小皿

4,400円(税込)


漢詩文猪口

7,700円(税込)


銅製ベロ缶

0円(税込)
SOLD OUT


錻力ボックス

7,700円(税込)


古薩摩水指

88,000円(税込)


Group

許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top