白磁小服茶碗【錫繕い】

【詳細画像 (Detailed image)】

白磁の小服茶碗です。
江戸後期から幕末頃の物と思います。

絵付けや金彩などの無い無地白磁。
薄らと青みかがった独特の白が美しいです。
シンプルな器形ですが適度に薄造りで上品な印象。
小さな欠けがありましたが錫で繕い良いアクセントになりました。

元は蓋茶碗との見方もありますが、こちらは縁が反っていない形状から蓋は元から無い茶碗と判断しています。
この雰囲気の無地は探すとなかなか無いように思います。
小服茶碗としてはもちろん個人的にはこれで珈琲を飲むのも愉しいのではと思います。
卓上で一息つく時などにご愛用頂ければと思いご紹介した一品です。


※写真のような口縁部1箇所の欠けを本漆・本錫を用いて繕っております。
通常使用については問題ございません。
使い込む事でさらに鈍い銀色に育ちます。
強く擦ると錫が剥げてしまいますので、メラミンスポンジやたわしなどのご使用はお控えください。
その他、特筆すべき疵などなくとても良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約9.1cm
高さ:約5.7cm
高台径:約3.3cm

修繕:金継師 酒井 健一 【instagram プロフィール】
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


鉄絵唐草文小皿

4,400円(税込)


漢詩文猪口

7,700円(税込)


銅製ベロ缶

0円(税込)
SOLD OUT


錻力ボックス

7,700円(税込)


古薩摩水指

88,000円(税込)


Group

許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top