絵瀬戸 網手花文茶碗
【錫繕い】

【詳細画像 (Detailed image)】

絵瀬戸の茶碗です。
江戸後期頃の物と思います。

古来より使われてきた網手模様。
呉須で簡単に描かれた斜めに並んだ三つの花がグラフィカルで洒落ています。

トロリとした釉薬に荒々しい貫入も渋くて味のある表情。
使用感は少なく使い込めばさらに良い表情に育ちそうです。
茶碗としてもサイズ感良くお使い頂けそうです。


※1箇所の小さなホツレを本漆・本錫を用いて繕っております。
通常使用については問題ございません。
使い込む事でさらに鈍い銀色に育ちます。
強く擦ると錫が剥げてしまいますので、メラミンスポンジやたわしなどのご使用はお控えください。
その他、特筆すべき疵や欠けなどなく良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約12.2cm
高さ:約7.0cm
高台径:約5.4cm

修繕:金継師 酒井 健一 【instagram プロフィール】
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


鉄絵唐草文小皿

4,400円(税込)


漢詩文猪口

7,700円(税込)


銅製ベロ缶

0円(税込)
SOLD OUT


錻力ボックス

7,700円(税込)


古薩摩水指

88,000円(税込)


Group

許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top