双葉葵文覗き猪口

【詳細画像 (Detailed image)】

覗き猪口です。
江戸後期頃の物と思います。

当店ではデザイン重視で仕入れている覗き猪口。
元は調味料などを入れる容器で筒型の小さな器です。
今回手に入れたのは、イラストか絵本に出てきそうな草か花?の絵柄。(双葉葵と教えて頂きました!)
シンプルにめちゃくちゃ可愛らしくてとても気に入りました。

ラフなタッチの絵柄ですが、同じのが3つバランス良く配置されており考えられたデザイン。
やはり料亭などで使われるしっかりとした物で、当時の方々も可愛らしいと思っていたのかと、想像しながら掌で撫でまわしてしまいました。

とろみのある釉調で同じ質感の無地などは時々見かけますが、簡略化されたあまり見かけない珍しい文様だと思います。
現代ではやはり酒器としても人気がありコレクションにもおすすめです。


※見込みにフリモノ、高台部に製造時の窯疵のような物がございますがガタつき無く安定しております。
その他、特筆すべき疵や欠けなどなく良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約4.1cm
高さ:約5.0cm
高台径:約3.3cm
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


鉄絵唐草文小皿

4,400円(税込)


漢詩文猪口

7,700円(税込)


銅製ベロ缶

0円(税込)
SOLD OUT


錻力ボックス

7,700円(税込)


古薩摩水指

88,000円(税込)


Group

許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top