なるみ焼 向付/碗

【詳細画像 (Detailed image)】

なるみ焼の碗です。
明治頃の物と思います。

ひらがなで"なるみ"とあり数年間だけ存在した名古屋の焼き物です。
当時の物とは思えない非常にシャープで薄い造り。
造形だけ見ても優れた作品と感じます。

内側の細かな貫入のある釉薬と、外側は吸い込まれるような鉄釉の掛け分けも良いコントラスト。
手に持つと黒の表情が引き立ちます。

元は向付のような物と思いますが、盃や湯呑みにも良さそうです。
なかなか見かけない希少なお品でコレクションとしてもおすすめの一品です。


※特筆すべき欠けや疵などなくとても良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約9.2cm
高さ:約5.4cm
高台径:約4.1cm
容量:約165ml(なみなみいっぱいまで)
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


刳貫段状筒茶入

12,100円(税込)


マリア像

16,500円(税込)


白磁小壺【錫繕い】

11,000円(税込)


硝子金魚鉢【錫繕い】

0円(税込)
SOLD OUT


硝子ピッチャー

8,800円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top