備前焼角瓶【錫繕い】

【追加写真】

備前焼の角瓶です。
元は保命酒などを保存していた瓶で幕末から明治頃の物でしょう。

備前の渋い色味は今まで好きになれずにいましたが、このモダンな角型を見つけ自分の中の新たな発見があって気に入った物です。
残念なことに大きく疵が入っていた物でしたが、これは直せば良い雰囲気になるのでは?と思い錫で繕ってみました。
鈍い錫の線がうまくマッチし予想通りの景色になったと思います。

綺麗な角型なので個性的なくねった枝ものなどが良く映えそうです。


※写真のような疵を本漆・本錫を用いて繕っております。
通常使用については問題ございません。
使い込む事でさらに鈍い銀色に育ちます。
強く擦ると錫が剥げてしまいますので、メラミンスポンジやたわしなどのご使用はお控えください。
油臭はありません。
その他、特筆すべき疵や欠けなどなく良いコンディションと思います。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
直径:約13.0cm
口径:約2.4cm
高さ:約20.5cm
販売価格 15,400円(税込)
在庫数 残り1点
購入数


おすすめ商品


黄銅製花瓶

22,000円(税込)


杢目花台

13,200円(税込)


李朝木皿/木鉢

15,400円(税込)


巻脚紫檀花台

0円(税込)
SOLD OUT


重ね丸文覗き猪口

5,500円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top