飴釉急須【錫繕い】

【追加写真】

飴釉の急須です。
明治から昭和頃の作家による作品でしょうか。

独特の艶と発色で少し古そうな釉薬の質感。
手びねりの柔らかな形状で温かみのある造りも魅力的です。

側面に残念な傷がありましたが、逆に直したら良い雰囲気になりそうでは?と思い継ぎ師と相談。
錫の細い線を入れると思った通りの渋い雰囲気になりとても満足のいく仕上がりになりました。

容量としては1〜2人分のサイズ感。
これからの季節、珈琲やお茶用としてお使い頂ければなと思います。


※側面のニュウ(内部には貫通していない)を本漆・本錫を用いて繕っております。
通常使用については問題ございません。
使い込む事でさらに鈍い銀色に育ちます。
強く擦ると錫が剥げてしまいますので、メラミンスポンジやたわしなどのご使用はお控えください。

内部は刷毛でサラッと施釉されています。
茶漉しは付いておりませんのでお茶でのご使用の場合は別でご用意ください。
その他、特筆すべき欠けや大きな疵などなく良いコンディションです。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
高さ:約9.9cm(つまみ含む)
胴径:約9.3cm
開口部:約4.8cm
容量:約360ml(なみなみいっぱいまで)
販売価格 0円(税込)

おすすめ商品


黄銅製花瓶

22,000円(税込)


杢目花台

13,200円(税込)


李朝木皿/木鉢

15,400円(税込)


巻脚紫檀花台

0円(税込)
SOLD OUT


重ね丸文覗き猪口

5,500円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top