金剛盤

【追加写真】

鋳銅製(ちゅうどうせい)の金剛盤です。
金剛鈴・金剛杵を置く台として使われていたもので密教法具の一つ。
こちらは江戸期の物と思います。

緩やかな四葉形にエッジの効いた縁がキリリとした表情。
三本の面取りされた獣脚が特徴的で、通称”猫脚”と呼ばれていますがカモシカのように細く美しい脚です。

密教法具と聞くと少し緊張してしまいそうですが、僕個人としてはカジュアルに使って頂きたいと思っています。
彫りなどの装飾少なくシンプルな造りで、玄関先で小物置きとしてもお気に入りのオブジェや一輪挿しなど飾るのにもとてもおすすめの一品です。


※特筆すべき疵や凹みなどなくとても良いコンディションです。
またガタつき歪みも少なく安定しております。
古い時代の物ですので神経質な方はご購入をお控えください。


size
最大幅:約20.2×13.0cm
高さ:約4.1cm
販売価格 24,200円(税込)
在庫数 残り1点
購入数


おすすめ商品


硝子蓋物

0円(税込)
SOLD OUT


寄木楕円型手付桶

27,500円(税込)


灰釉片口鉢

4,950円(税込)


許認可・資格

古物商

桂山 尚希

岐阜県公安委員会

第531160002025号

Top